TOP > STAGE 02「出張の 白き 騎士」
 ← 更新したと思ったら下書き忘れてたでござるの巻 | TOP | 鉄人20曲

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


STAGE 02「出張の 白き 騎士」 

2011年05月17日 ()
コードギアス 社会人のルルーシュ

※注意
本編は台詞の改変程度です


西暦2018年8月10日、株式会社ブリタニアは、日本株式会社に宣戦布告した
ブリタニアの最新商品「KMF(ナイトメアフレーム)」の前に一月と保たずに敗れ去った日本は


自由と伝統、権利と誇り、そして、名前を奪われた
株式会社ブリタニア・イレヴン支社・・・その数字が、新しい会社の名前だった

原作OP
http://www.youtube.com/watch?v=7rmjH06-vKg

本編は続きから


「なあ、お前・・・俺に何をしてほしかったんだ・・・?
 俺に変な力だけ与えて・・・」



「よこせ、お前のナイトメアを!」
「わかった、社員ナンバーはXG2-IG2D4だ」
「よし・・・」


「おめでとぉー!世界でただ一つのナイトメアが君を待っている!
 乗れば変わるよ?君も、君の立場も・・・」

「望もうと、望むまいと・・・ね」


「線路を利用して、西方面まで移動しろ!」
「誰だ!?どうしてこのコードを知っている!」
「誰でもいい、勝ちたければ私を信じろ!」
「勝つ・・・!」


「ど、同士討ち!?貴様どこの社員だ!
 敵は片腕の・・・まさか、過激派が!?」



「ふふ、識別信号は諸刃の剣だな
 それに、過激派共が俺の指示に従うのなら・・・条件はクリアしたも同然」

「まさか、我が社の商品が過激派に・・・」


「R2、アンカー発射」
「P7、UN弾を」
「Nグループはそのまま前進・・・!」



「さて、敵の選択肢は5つ」
「抜けた穴にはこちらの部隊を回せばいい
 今、過激派の一団がここにいるのは確実なのだ!」

「・・・陣形を崩すのか?」
「何だ、最も愚かな手を打ったな・・・」


「ミッションナンバー3」
「囲いつつ、戦力を集中!」
「準備はいいな?」
「過激派の主要戦力は中心点だ、叩き潰・・・何ッ、敵がいない?!」
「これで・・・チェックだ!」


「ふわははははは!やれるじゃないか!
 やれる!やれるぞ!ブリタニアを倒すことが!」



「勝てるか?お前のオモチャなら」
「支社長、ランスロットとお呼び下さい」


「嚮導兵器Z-01・・・ランスロット、起動します」
「これが・・・?」
「私達、特別派遣嚮導開発部による商品、試作嚮導兵器・ランスロット
 世界で唯一の、第7世代ナイトフレームよ」



「何?実弾をはじく?」
「ああ、どうすれば・・・石田!うぉおああっ!!」


「使えない過激派だな。たかが1機、物量で押せば・・・」


「よし、やれる!このランスロットなら・・・一気に!」


「P1、どうした!
 敵は・・・本当に1機なのか・・・?」



「こいつか!俺の作戦を!」
「お前が指揮官だな!」
「たかがパイロットが、よくも・・・!」


「あいつ、無駄に被害を増やして・・・!」
「戦闘中に人助けとは・・・ふん、戦術的勝利なんかいくらでもくれてやる
 しかし・・・!」

「は?人助け?ふーん、変わってるなあ・・・」


「やっと検問か・・・作戦通り手薄になったな」
「作戦?」
「ああ、ここを通してもらいたい」
「・・・そうか、わかった」


「こんな所に逃げ込んでいたのかイレヴン共め・・・撃ち方用意!」
「全軍に告ぐ。直ちに停戦せよ!」
「イレヴン社支社長にしてブリタニア三男、クロヴィス・ラ・ブリタニアの名の下に命じる!
 全軍、直ちに停戦せよ!建造物などに対する破壊活動を止めよ!
 負傷者は、ブリタニア社員、イレヴン社員に関わらず救助せよ!
 クロヴィス・ラ・ブリタニアの名の下に命じる!
 直ちに停戦せよ!これ以上の戦闘は許可しない!」



「次は何だ、歌でも歌うか?それともチェスのお相手でも?」
「懐かしいですね・・・
 覚えていませんか?二人でチェスをやった事を。
 いつも僕の勝ちでしたけど・・・ほら、アリエスの離宮で」

「貴様・・・誰だ!」
「お久しぶりです・・・兄さん。今は亡きマリアンヌ夫人が長子
 第十七位継承者・・・ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアです」



「ルルーシュ・・・!しかし、お前は・・・!」
「死んだはず、ですか?
 戻って参りました、兄上・・・全てを変える為に!」



原作ED
http://www.youtube.com/watch?v=_cSiGVtBIHU


無理だと思っていた・・・ただの社員が会社自体をどうにかするなんて
現実的じゃあない、ちょっと考えれば判る事さ
しかし、きっかけが手に入ったなら・・・多分、俺が取るべき選択は

NEXT STAGE : 偽り の 同僚

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2011.05.17(Tue) 22:37] 社会人のルル山 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 更新したと思ったら下書き忘れてたでござるの巻 | TOP | 鉄人20曲

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 更新したと思ったら下書き忘れてたでござるの巻 | TOP | 鉄人20曲

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

ついったー

カテゴリー

月別アーカイブ

「」スーパーリンク!

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。